FC2ブログ

しま散歩

旅と【加賀ゆびぬき】を中心としたハンドメイドの記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール vol.4

シンガポールに1泊した翌日、総長から2泊3日のプーケット旅行へ~~
ということで、シンガポール編のDay2はプーケットから戻った日曜の夜。

夕食をCityに出て取ろうか、とか、世界一高い場所にあるバーに行って
みようかとか話してたけど、プーケットでめいいっぱい遊んでちょいと
お疲れモード。
お土産を買いに、スーパーだけ行くことにしました。


向ったのはリトルインディアにある
『ムスタファ・センター』
CIMG0043.jpg

食料品から日用品、家電まで何でもござれの巨大ショッピングセンター
広すぎてビックリ。

なんだかんだでこの日も午前様で就寝



Day 3

またまた友人の出勤に合わせて出発。この日はセントーサ島のホテルを
友人のまた友人が取ってくれたので、まずそこに荷物を預けに、タクシーで。
30分くらいで到着?セントーサは入るのに入場料?の様なものがかかります。
宿泊の予約表を持ってればかからなかったようですが、もらってなかった。
タクシー代と合わせてS$28。
セントーサにお泊りの方はご注意を~

セントーサ島からCityに行くには、ゴンドラに乗るか、Express(モノレール)に
乗らないといけくて、悩んだけど、荷物預けたすぐ後にホテルから地下鉄の駅
へのシャトルバスが出るということで、島内の散策は翌日にすることにして即出発

地下鉄に乗って、ガイドブックに載っていたHolland Villageへ。
主に西洋系の駐在員が多く住むエリアだとか?
友人からは、「ナイトクラブやバーがあるイメージ」と聞いてました。
着いてみたら… まぁ、住宅地、なのかな?
中心のショッピングセンターが開くまで、近くのCafeでプーケット旅行の
記録をつけたり、ガイドブックを見ながらこれからの予定を考えたり
しながら、朝ご飯。久々にチョコマフィン食べたな~。

CIMG0061.jpg

ショッピングセンターは…
ちょっぴり閑散としてました。ネイルのお店が大半を占めていてビックリ。
ペディキュアをしてもらっているマダム達がいました。
値段はS$20くらい~?安いのかな…?

さくっと見たら、タクシーで
「シンガポール植物園」へ。入場料は無料です
地図で見ても、なんだかめっちゃ広そう
とりあえず、のんびり散策。

CIMG0081.jpg  CIMG0088.jpg

白鳥がいたり、集まって体操をするグループがいたり。のどか~~
植物園内にある『国立蘭園』は入場料S$5。シンガポールの国花も蘭
世界中からシンガポールを訪れるVIPには新種の蘭にその名をつけて
贈っているらしい。つい数日前に訪れていたウィリアム英王子&ケイト妃に
贈られた花も飾ってありました。
ダイアナ妃や天皇陛下、雅子皇太子妃に贈られた蘭もありましたよ。

CIMG0103.jpg  CIMG0135.jpg

CIMG0178.jpg  CIMG0195.jpg

歩き回って気付いたら12時回ってたけど、朝食が遅かったのでおなかが
すかず、蘭園の近くにあるジンジャーガーデン(生姜園←って書くと別物
みたいwww)で、生姜入りのアイスティーをオーダーして休憩。スッキリ~~

植物園の前~お買いもの天国オーチャードはそんなに遠くないので、
バスで移動、あっという間に到着。
とりあえずTAKASHIMAYAで定番のお土産をゲット。

CIMG0462.jpg  CIMG0465.jpg

ついでに地下鉄の駅からつながってるショッピングセンターの中で
フラットシューズを衝動買い。S$70とかやから、¥5,000くらいかな?

そんな荷物を抱え込んでも、まだまだ時間はある~~ので、そのまま
『アラブ・ストリート』
にも電車で行ってきました。
とりあえず色んな形のモスクを見ながらぶらぶら~~~

CIMG0204.jpg  CIMG0219.jpg

CIMG0227.jpg  CIMG0236.jpg

ようやく小腹がすいてきたので買い食い。どう見ても大判焼き(笑)

仕事終わりの友人と合流してから、リクエストしてたシンガポール名物(らしい)
『チリクラブ』を食しに。現地の人の案内で車で行ったので、場所は不明…
ガイドブックによくある<真っ赤な>のじゃなくて、
味もマイルドな「チリ・バター」味?を食べました。

CIMG0257.jpg
(個人的には、どうせなら真っ赤一番辛いのを試してみたかったけど…)
小さいふわふわのパンみたいなやつにソースをつけて食べるのがso good

セントーサ島のホテルへ戻る前に、ユニバーサル・スタジオ前の広場やら、
マーライオンタワーの前にも寄ってくれました。

CIMG0274.jpg

ライトが灯って、昼間とのギャップありまくりの迫力満点マーライオンさん。
ちょっとお気に入り

ホテルのSiloso Beach Resortには友人も一緒にお泊まり。
ダブル(クイーン?)ベットやったけど、階段を上るとプライベートの屋上に
バスタブがあって、海を見ながら足湯をしてみたり。
夕飯から~ホテル手配でお世話になった(全てお支払いもしてくれた)
友人のお友達も遅くまで残って、シンガポールの現状とか話してくれました。

ただ、翌日の夜に日本へ出発できっと寝れない(そして帰国後はそのまま
出勤が待っている。。。)ことが予測されたので、一足先に寝させてもらっ
ちゃいました

vol.5(最終日)へ続く

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。