FC2ブログ

しま散歩

旅と【加賀ゆびぬき】を中心としたハンドメイドの記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール vol.5

Day 4

CIMG0331.jpg

友人と一緒にホテルで朝食。リゾートと名がついてるし、平日にいるってことは
宿泊者は旅行客でしょう。朝からプールで泳ぐ家族連れも。日本人は見かけず?
友人がタクシーで出勤するのを見送ってから、12時のチェックアウトまで
セントーサ島と散策することに。

マーライオン・タワーに上った記憶があるので、10年前にも来たはず。
なんだけど、どうやって来たのか覚えてないゴンドラに乗ったんだったかなぁ…

CIMG0288.jpg  CIMG0289.jpg

まずはホテルの目の前のSilosoビーチ。
週末はシンガポール人と観光客でにぎわうらしいんですが、平日ということもあり
人がおりませんでした(笑)広々~~
水はすごいキレイではないけど、泳げます。
いや、日本の本州よりはキレイなのか?

CIMG0312.jpg  CIMG0373.jpg

島内の移動はバスかビーチトラム。両方とも無料☆
シロソ・ビーチ
  ↓ ビーチトラム
Express(モノレール)のビーチ駅
  ↓ バス …距離感が分からず乗りましたが、歩いた方が早かった。
マーライオンタワー
  ↓ 徒歩
ビーチ駅
  ↓ ビーチトラム
タンジョン・ビーチ
  ↓ 徒歩
パラワン・ビーチ 大陸最南端のパラワン島に吊橋で渡る
  ↓ ビーチトラム 
ビーチ駅(乗り換え)
  ↓ ビーチトラムの代替?バス
ホテル

なんだかんだゆっくりしすぎて、時間がギリギリに
友人の友人がわざわざチェックアウトしに来てくれて
(あと持ち込んでほとんど飲まなかったお酒を回収しに?)
ついでに最寄駅まで送ってくれました。
ホントお世話になりました。

荷物を持ったままなので、一旦地下鉄で空港へ。
プーケットからの帰りにチェック済みの、到着ロビー階にある荷物預かり所
(“Left Baggage”って言うの、今回初めて知ったw)
に預けて、割れモノだけ手荷物にして、今回どうしても行きたかった
『カトン』の街へ。
実は友人の家から近かったんだけど、結局時間なく最終日になってました。
空港から最寄り駅まで電車で行って、そこからタクシーで。

CIMG0401.jpg  CIMG0404.jpg

ペラナカン=混血の フュージョンした移民文化の建物
長屋が特徴的です。
復元されたりしていて、装飾やタイルがめっちゃかわいいのです
もちろん現役。人が住んでます。
ガイドブックで見て、行ってみたかったので、満足。

玄関先は横から見ると回廊のようになっていて、
中華街にもあったし、リトル・インディアやアラブ・ストリートでもそうでした。
日差しの厳しいシンガポールではここを通れるのは快適。

CIMG0422.jpg

そしてこれもどのガイドブックにも載っている、ペラナカン様式のものを扱う
お土産屋さん。
どうしても記念に何か欲しかったので、母に、ということにして
つまようじ入れとスプーンを購入しました。

またまたタクシーでまた別の駅に行ってから、友人との待ち合わせ先の
チャイナ・タウンへ。

日本でガイドブックを貸してくれた友人が『絶対食べろとオススメしてくれたお店で
『スノーアイス』
を食べながら友人が来るのを待ってました。
凍らしたフルーツをかき氷のように削ったモノ。

CIMG0457.jpg

マンゴーをオーダーしました。さらにマンゴーソースがかかっていて、結構濃厚
こんなに大きいのに、ぺロっといけてしまうのですよ
暑かったのもあって、美味しかった~~~~
結局友人が来るまでに食べ終わってしまい、友人が来てから食べ終わるまで
結構長く居座ってしまいましたが、3軒ぶち抜きになっている広いお店は、
老若男女、お客が途絶えず。

シンガポール最後の食事は、チャイナ・タウンでベトナム料理(笑)
スノーアイスで満腹だったこともあり、1杯のフォーと生春巻きを
シェアして食べました。

空港までは、またまた地下鉄で。
到着して、荷物を受け取り、チェックインが終わるまで10~15分。
ギリギリまで街中にいたので、あっという間にお別れの時です

今回、一緒に旅行できる人を見つけられず、それなら「知り合いがいる国に行こう
(2010年のドイツ&スイス旅行の時もそうでしたが)ということで、
年に数回メールし合うくらいの友人に急に声をかけたわけですが、
9年ぶりの再会にも関わらず嫌な顔せず付き合ってくれて、
持つべきものは友 本当にありがたいことでした。
Thank you so much!!!

お次は、この間に一緒に行ったプーケット旅行編です
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。